09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-07-07 (Thu)
七夕 

 ちょっと好きな日です

つい忘れられそうな日
 でも ちょっと 空を見上げたくなる日

 少し 優しい気持ちになれる日なんだけど・・・

ルーツをさぐると そーでもなかったりして 

七夕って 以下は抜粋です



中国の星の名、またはその擬人化。こと座の主星ベガのことで、わし座の主星アルタイルの牽牛(けんぎゅう)星と天(あま)の川を挟んで夏の夜空にまたたく。これらの星を見た古代の中国人は、そこに2人の若い男女の姿をみいだし、2人にまつわる伝説を語り伝えてきた。「牽牛と織女」の物語がそれで、織女は機(はた)織りを業としていたが、休むまもなく仕事に精を出しているのを見ていた天帝が、1人きりでいる彼女を哀れんで、牛飼いの牽牛と夫婦にさせた。ところが、ひとたび結婚すると、織女はまったく機織りを顧みないので、怒った天帝は罰として2人を離れ離れにし、1年に一度の7月7日にしか会えないようにしたという。女性たちは織女にあやかって裁縫の腕が上達するよう、7月7日に彼女を祀(まつ)った。この習俗は、「乞巧(きっこう)祭」ともよばれて「牽牛と織女」の物語とともに日本にも伝播(でんぱ)し、奈良時代から行われていた。七夕(たなばた)の行事はこの星祭りが変化したものである。 <日本大百科全書より>


ただのダメ女子じゃん 

* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する