03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-10-28 (Wed)
ドッグフード

ワンちゃんを飼ったら
どこかで直面する問題です

健康でも 肥満 好き嫌い 毛艶 年齢
量販店の激安から超高級品まで

それに加え問題がある場合も とっても多い
胃腸が弱い 食物アレルギー
皮膚疾患

手作りが一番!?
それも微妙
素人の手作りは添加物対策としては良くても
栄養バランスとしては? 

デイジーさんはアトピーアレルギーっ子です
重症ではないけれど 1歳児のころ抗生物質と療養食で耐え
お付き合いしてきました

アレルギーの中に
食物アレルギーアトピーも含まれます

2才頃 パンを食べて 即行 カイカイになったので
小麦系もダメだったようです
ただ、厳密にいうと身体は変化していて
何が どうダメなのかは 日々変わっているワケです

検査すると陽性反応が出やすく
良い獣医師なら 一般的に子にアレルギー検査はお勧めしません

1~2才頃 スキンケアサポートでかなり落ち着きました

dogfood02.png

カナンの療養食シリーズで病院か
それ系列のネット通販でしか購入できません

ある程度すると それ以上の改善も見られず
各種の低アレルゲンフードを食べてきました

シニアになり 免疫力が落ちたのか カイカイがひどくなったようです
春~夏以外も カイカイするようになりました
なので1年半ほど前からフード変更

ダーマコンフォート
dogfood01.jpg


これは一般店で購入できる 療養フードシリーズ
病院限定にすることで療養フードは価格を守ってあるのですが
実は、同等のレベルで一般店でも販売できるようにと
作られてるフード
その皮膚疾患に配慮したものです

なんとなく落ち着いた感はありましたが
以前のような改善まではなく 
年齢に追い付けなかったという 実感でした

優しいシャンプーで患部を清潔にすることを継続して
ただいま 次のフードへ移行しました

今度はグレインフリー
報告は夏以降かなあ・・・


Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : アメリカンコッカーのデイジー
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する