10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-08-11 (Tue)
この1ヶ月くらいは
早朝か夜しかお散歩できない

愛犬家みなさん 共通のあるあるです

でも稀に 炎天下の中お散歩してる方見かけます
信じられません 
地面を触ってみて! って言いたいけどお節介だし
微妙に 怖いし スルーするだけ・・・

そんな 8/5の朝 8時台
ぐーぜん ご近所のミント君ママに会いました

陽気にご挨拶すると ママの顔は一変 

ミント君が歩けなくなったと!
そう言えば数分前
近所のマンションから 犬の悲痛な泣き声が数分間聞こえてました
ワンワンじゃなくて キャンキャンキュンキュン
歩いてるOLさんと思わず 振り返り 見上げたくらい
OLさんも心配そうにしばらく立ち止まったりして

どーもミント君マンションから聞こえるけど
声が違う気もするし まさかね・・

と お散歩続行してたのでした

そして その後ママとバッタリ!
あれは抱っこ移動の際 痛くて?泣いてたミント君だったと!

それから急展開
1時間後には病院にいました

minto0805-1_convert_20150811100151.jpg


緊張のミント君
あ、ミント君は アメリカンコッカーの男の子 7才かな?
そう デイジーのお友達なのだけど
遊べない関係 
上手く社会化できなかったこと 遺伝もあり
犬と遊んだり 人と触れ合うことが上手にできません

それをママさんは コツコツ努力しながらのドッグライフ
特定の犬、人だけ大丈夫みたい

5年ほど前に 初めて会った時
デイジーにも 一緒にいたワタシにも ガウガウ吠えられて 
オヤツ作戦に失敗した私に ママが即行カットバンを持ってきてくれたりして 

それから 無理せず離れてご挨拶な感じでした

一緒にお散歩連れて行くのにな~ ホント 残念

そんな中の偶然でした
歩けなくなって、すでに1日半ほど経過してること
ミントママの仕事がその数時間 空いていること
私の駐車場が隣なこと
私の予定も11時まで開いていたこと
何より時々しか朝散歩してない私と出会ったこと

「病院、行くべきでしょ!」 と2人の結論でした

診察待ち中・・・
minto0805-2_convert_20150811100221.jpg


病院は恐いので
さすがのミント君も大人しい
車に乗った時から 私に気付いたのか? 気付いてないのか??
痛さに それどころじゃないのか?
ずっと大人しく 緊張モードでした

診断は 椎間板ヘルニア 

コッカーですけど??
って思いましたね
多い犬種としては 断トツでダックス、コーギー
他にプードル、ペキ、ビーグル、フレブルなども若齢(~7歳)から発症しやすい

他一般的には 加齢に伴い増えていきます 

ママによると マンションの階段を毎日のように利用していたとのこと

全く歩けない症状のミント君
ヘルニアの ステージ1
幸いにも一番軽症 
絶対安静2週間 生活改善で完治するとのこと

まずはケージレスト法
聞き慣れないけど Cage Rest ケージ内での絶対安静の意味

制限しなくても動けないミント君だけど
帰宅後 夜 ・・・ こんな感じ
minto-0811_convert_20150811100243.jpg

大嫌いな病院から戻って 少しホッとしてる?
でも内心は 動けない体
ママに抱っこされるのも痛いし 違和感あるし
ママはオロオロしてるし 悲しいお顔してるし
不安いっぱいのはず
だってオシッコさえ 上手くできない
ママを困らせてることが 分かってるから とても悲しいはず
ホントはイイ子にできるのに・・・


7日 診察から3日め
ケージ内で少し動くようになったって

なので 更にケージ縮小
身動きできないサイズに調整してます
minto0811-2_convert_20150811100303.jpg


少し回復して ママ出して~ って言うようになり・・
ココからはママの辛いところです
ミントは少し動けるようになったので、出たい、動きたい
でも、今が一番大事な絶対安静!!!
鬼になって閉じ込めてます

動けるようになったミント君を 更に縮小して Cage Rest!

昨日 駐車場前でママを見かけたら
  にっこり

オシッコできるようになりましたよーって
まだまだ安静だけど 先生の指示通り
痛みどめと、絶対安静で快方に向かっています

良かった~

椎間板ヘルニア
ステージ2~3は 内科治療と外科手術と判断が分かれるところ
難しいのは内科治療で効果なければ 手術
という場合、手術効果は殆どないらしい

症状が出て 診断受けて 判断する
こうなると獣医師のレベル、適格なアドバイス次第ってことになる

原因は激しい運動、背骨をひねる、強い衝撃、肥満、老化などの要因で
脊髄神経が圧迫され、背中のひどい痛みや感覚の麻痺が起こるもの

今回ミント君は、私も信頼する オー〇動物病院
かかりつけ病院
ただし先生により要注意です
指名での診察をお勧めします

一時期に比べ患者さん、待合室がガラガラだったことにビックリ
口コミ、評判って怖いですね

回復後は 階段は抱っこ移動!
ママ 頑張ってね
そしてミント君 順調に回復しますように 
Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : アメリカンコッカーのデイジー
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する