08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-07-27 (Mon)
ご縁の続き・・

ブログ見ました 
というお電話を頂いたのが 2年ちょっと前でした

始めてなのに 話しやすくて コッカー談義
彼女もコッカーママで

ちょうど 愛犬ドルちゃんの視力が悪くなった時
哀しくて哀しくて 戸惑って ワケ分かんなくて
義眼も選択肢のひとつ

お父様と どれほど悩まれたか

ちょうど オフ会前だったから 
少し遠かったけど わざわざ来てくださいました

でもドルちゃんは 殆ど見えないのに
広すぎる公園 たくさんのワンちゃん その家族
ただ ヘラヘラ歓迎するデイジー

そりゃあ 慣れてっていう方がひどかった
緊張 恐怖 どれほどのストレスだったか
何分もせずに ドルファミリーは退場

安易に誘ったワタシ
何かプラスになれば と来てくれたドルママ
でも ドルの身体は拒否反応

ステップが必要だったのに 申し訳なかった
仲良くなれなかったことが 心残りでした
どこかで 尾を引いてた


それでも 忘れていく
そんなころ 先日 24日の電話

ドルが永眠しました って

理解するのに数秒 
わなわなになって 言葉がでない

ペットちゃんが亡くなることは しばしば有りえるわけで
多少は経験もあるワタシだけど

やっと理解して 長くお話しをした
亡くなった当日に知らせてくれた 
まだ 友達未満の私なのに
でも 「ドルちゃんが心配するから泣けない」って言い張るママが
とても心配でした
だって悲しいときは 泣かなくっちゃ
我慢すると 少しも進めない気がする

我が子みたいな最愛の子が 逝っちゃったのだから
視力なくても2年頑張った子が いなくなったのだから 
しかも突然死!なんて ワケ分かんないし
悲しくても 泣く
思い出しても 泣く
思い出話でも 泣く
それはそれ 
そして 居なくても頑張っていく 少しづつ

翌日もお電話頂いた
葬儀を無事に終え
不思議な体験を いくつも重ねて
ぐちゃぐちゃに泣きながら お電話きた
ママがゴーゴー泣いてる  良かった

変に頑張ってるママじゃ ドルちゃんだって安心できないはず

一睡もできず 少し酔ったママの混乱したアタマ

2人して 鼻詰まらせて また 長いことお話した
まだ 友達未満なのに



約4年前のドルちゃん
doru-ha_convert_20150727180859.jpg


3年弱 前のドルちゃん
中央の白っぽい部分が気になるころ
doru-ha01_convert_20150727180918.jpg


視力ゼロになるワンちゃん 多いです
お仕事柄 それでも普通に暮らしてる子たちを複数見てます
足を切断した子は 3本足で歩けるようになります
視力無くした子は
家具にぶつかりまくった後 上手に生活できるようになります
ワンちゃんって 教えてもいないのに
克服していきます
スゴイね

ダメダメ犬には 犬のせいじゃない
親のしつけです!と苦言もします
子犬でも成犬でも しつけアドバイスは たくさんします

でも 我が家ではキッチン横で 何かコロン!と落ちて来ないか?
私のミス待ちのデイジーがスタンバってます
これでいいのか? (笑)

人にはたくさん 色んな事言うけれど

いつか デジ様が逝くとき ちゃんと見守ってやれるのか
考えただけで 泣けてくる
だけど いつか絶対やってくる

「犬は死ぬから可哀想で飼いません!」って時々言われます
でも それは人間の感情
犬はその生きた数年を 
「ありがとー 楽しかったよ」って言ってるかもしれない

不幸な生涯を送るペットも多いけれど
私のとこへ来たのだから まあまあ幸せで楽しかったはず
と思えるように

さあ 待たせてゴメンね
ゴハンにしましょ~ 







Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : アメリカンコッカーのデイジー
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する