09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-11-29 (Tue)
お友達のわんちゃんに おむつを取り寄せました

12才の大型犬 アイリッシュセター

まだまだ キレイで元気で遊び お散歩も好きなのに

夜 寝てる間の排泄感覚がなくなったとか

おねしょ状態 


なので 夜だけ おむつで寝ることになりました


7才からはシニアと 高齢犬扱いされるワンちゃん

ある日 ジャンプできてた高さを失敗したり

 それが 一番気付き易いシグナルでしょうか


その体重を支えてきた足に負担が現れます

メタボだと 特に大変


でも 一方で10才オーバーでも 問題なく元気って子もいます

どう暮らしてきたかは 大きく影響受けるとこですが

いつかはやってくる シニア期

フードの切換えなどは個体差があるから

 7才は 目安の年齢



自分が ジャンプに失敗したこと

 トイレを失敗したこと

おもちゃを追っかけて 走れないこと


きっと気付いてます

小さなプライドが傷付いて 

誰かに気付かれないように そっと隠したりしてます


生き物と暮らすって そういうことだと思います

ちゃんと暮らさないとね 

Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : アメリカンコッカーのデイジー
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する